top of page

歩いて五感も楽しむ初詣

更新日:1月15日

 1月5日(金)午後から、天気も良いので歩いて山梨岡神社に初詣に出かけました。

 交通ルールを確認しながら、幼児もできるだけ歩いて神社に向かおうと思っていましたが・・・すぐに「抱っこ~」あらら

 子どもたちは、それぞれの歩幅やペースで約20分ほど歩いて神社に到着しました。

 歩いてみるといろんなところに気が付きます。鵜や白鷺がいたり、ハヤの群れやコイなど川や水辺の生き物にも気が付きます。子どもが「ア~」大きな声を出せば鳥が飛び立ったり、川の側面のフェンスを触って歩くと手や服が真っ白になったり・・・

 歩きながら五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を楽しむ時間となりました。





 初詣では、「能登半島地震の被災者が一日も早く安心して暮らせる日常を取り戻すことができますように」「子どもたちの居場所として、遊びを通して生きる力を育めるように」「子どもたちにとり一人の願いが叶いますように」とお参りしてきました。

閲覧数:26回0件のコメント

תגובות


bottom of page