top of page

大学生と一緒に

 5月28日に「児童福祉の現場は、実際どんな様子なんだろう?」と社会福祉士にを目指している大学生が、授業の合間を縫って子どもたちに会いに来てくれました。


 大学生は現在2年生、健康科学大学で社会福祉士(ソーシャルワーカー)を目指して日々学んでいます。

 大学では、ソーシャルワーカーの倫理(価値)と、さまざまな理論(知識)を学び誰もが安心して暮らせるように相談支援のスキル(技術)を演習やフィールドワークで深めているそうです。


 大学生は、「めちゃくちゃ緊張する~」なんて言っていましたが、すぐに子どもたちと馴染んで、子どもたちが見ている目線を大切にしながら接していました。


↑ 未就学児と🦐エビカニクス🦀を踊っている様子


↑ 中学生たちとオセロをしている様子



 子どもたちはお姉さんと一緒に遊べて楽しかったようでした。そして、頼もしい若者に出会えてとても嬉しいい気持ちになった午後のひと時でした。

  

 次回は6月25日に子どもたちに会いに来てくれる予定です。😊

閲覧数:37回0件のコメント

Comments


bottom of page