top of page

ピアサポート活動 音楽療法に参加してきました。

更新日:2023年12月5日

 11月30日(木)春日居福祉会館の2階集会室にて

「音楽を通して子どもの発達をサポート!」と題した「ピアサポート活動 音楽療法」に楽しく元気いっぱいに参加してきましたので活動の様子をお知らせします。


 講師は、ミュージックケアワーカーの名取晃一先生、まず始めに自己紹介で「マスク外して顔見せます。人相悪いけど、こんな顔です」と会場を温めて始まりました。


 今回の音楽療法では、飽きる間もない程、子どもたちの興味を引く楽器が手品の様に出てきて、参加している子どもたちや親子を楽しませてくれました。


 特に打楽器は人気があり、子どもたちはジブリの「さんぽ」などの曲に合わせて思うがままに叩いて気持ちを表現していました。


 どの子もみんな目がキラキラして、初対面なのにすぐに打ち解けて仲良くなり、音楽の力は凄いなと改めて実感しました。



 今回、お声かけいただいた笛吹市社会福祉協議会支援センターふえふきの職員さんより、ピアサポート活動について教えていただきました。


 ピアサポート活動とは・・・発達や成長がゆっくりなゆっくりなお子さんとその家族が出逢い仲間として支えあう活動です。という意味を教えてもらいました。


 そして、次回の「ピアサポート活動 音楽療法」は・・・

 令和6年1月25日(木)に予定されています。


 詳しくは添付のpdf参照願います。

 

ピアサポート活動音楽療法
.pdf
Download PDF • 67KB

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page