top of page

電車に乗って甲府の街を散策しよう!

更新日:2023年12月2日

 11月23日(木)勤労感謝の日に「電車に乗って甲府の街を散策しよう!」と題して外出体験を行いましたのでその時の様子をお伝えします。


 朝の会で、今日の予定と楽しく出かける心がけを確認して出発しました。


今回の楽しく出かける6つの心がけ(めあて)

① お友達のことを気にかけあって、出かける。

 *時間を守る。小さい子が疲れていたり困っていないか気にかける。


② 行き先で出会った人には「こんにちは」「ありがとう」「おさきにどうぞ」 など自分から気持ちが通う声をかけをする。


③ 周りの人も気持ちよく過ごせるように、移動中や電車の中、見学先、 レストランでは、落ち着いて過ごす。


④ 電車の乗り方をおぼえる。

 *石和温泉駅から甲府駅までの運賃はどこを見れば分かるのか、上りと下りはどっちに電

  車が 動くのか、切符はどこで買うのか、改札口はどうやって通るのかなど


⑤ 電車の中の優先席を探してみる。

 *優先席は、けがをしている人、おなかの中に赤ちゃんがいる人、 赤ちゃん、

  足腰が弱いおじいちゃんおばあちゃんが座る席であることを理解する。


⑥ ふざけすぎて、けがをしないように、こころがける。

 *お友達や大人の人が「あぶないよ」と注意したときはすぐにやめる。


では出発~ 石和温泉駅北口の駐車場に車を止めて、駅舎へ


 石和温泉駅の運賃表を見てみると・・・

 石和温泉駅 ⇒  甲府駅 の運賃は200円 子ども料金は100円でした。

 早速券売機で購入、まとめ買いや子供料金の買い方もすぐにマスターさすが!


 甲府駅に着いて北口へ向かいました。NHK甲府、そして甲府中央消防署へ

 なんと、消防署に丁度はしご車が帰ってきて、運よく乗せてもらいました。

 いつも遊んでいるはしご車のミニカーの本物に乗せてもらい言葉を失ってしまいました。


 お昼は、駅ビルのレストラン街のサイゼリア」にて

 みんなでそれぞれ食べたいものを選んで注文、フリードリンクは何を飲んだ?これは〇〇でしょ?などと話したりしながら、いつもの家族とは違う外食を楽しみました。



 食事の後は、えびす講祭りの特設ステージを観覧しました。

 なんど、ベリーダンスのステージにダンサーから声をかけられステージの上に!

 ベリーダンスの手ほどきを受け、ステージの上で踊れるなんて・・・とても貴重な体験をさせてもらい記憶に残るひと時となりました。

 もしかして、おとのはから将来のダンサー誕生か?そんな日も訪れるかもしれません。



特設ステージからの帰り道、バンくんと遭遇!記念写真を「カシャ!」


そして、えびす講祭りのおみこしにも遭遇、粋な担ぎ手が声を合わせてみこしを運んでいます。一気に江戸時代?に迷い込んだようなひと時でした。


 舞鶴公園では 国際交流広場と題して世界のキッチンカーが並び、世界のダンスなどを披露していました。

 そんな中で、世界の駄菓子屋さんというのかな?好きなおやつを買って帰りました。




 甲府駅 ⇒ 石和温泉駅に向かう電車の中、先頭列車から前を見て、運転手気分を満喫しました。


 おとのはに着いたら、交際交流広場の駄菓子屋さんで買ったおやつをみんなで味比べ😊

 終わりの会では、楽しく出かける6つの心がけを意識して過ごせたことと、一人一人が感じた楽しかったことなどを振り返り、和やかな一日が終わりました。













閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page