top of page

おとのは 夏まつり

更新日:2023年11月26日

  夏の日差しがまぶしい8月3日(木)に、「おとのは 夏まつり」を開催しました。

 暑い夏を、思いっきり楽しめるように、子どもたちと一緒に夏まつりを企画しました。

 事前にお店当番や役割分担などを決めて当日を迎えました。


 夏まつりのめあて・・・

 「子どもたち、地域の方、職員がお互いのことを思って楽しめる夏まつりにする。」


 朝の会で、ボランティアさんを含めて自己紹介、夏まつりの「めあてと役割」を確認して、夏まつりがスタート!


 まず始めに、かき氷屋さん、ヨーヨーすくい屋さんの準備、そして開店♪

 子どもたちは、地域のボランティアさんにと一緒にお店屋さんを営みました。

 売り込みが上手な子、氷を削るのが上手な子、みんなそれぞれが活き活きと♪







 お昼は、焼きそばとおにぎり、ボランティアさんが、事前に準備をしてくれて段取り良くお昼を迎えることができました。

 盛り付けと配膳などは、子どもたちとボランティアの皆さんで協力しあって支度をしました。子どもたちは、「どのくらい食べれる?」など一人ひとりに気遣い盛り付けをしている場面もありました。

 そして、日ごろお世話になっているご近所さんにも「焼きそば」をおすそ分け・・・届けに行ったら、お土産にぶどうをいただいちゃったりして・・・あらら、すみませんごちそうさまでした。と言った感言っご近所さんとのつながりを感じたひと時でした。😊


 職休みをした後、お昼の会で、午後からのボランティアさんも含めて自己紹介、午後の夏まつりがスタート!


 午後は、輪なげと魚釣りゲーム

 それからスイカ割り、花火大会を行いました。

 みんな夢中になりすぎて、写真がほとんど撮れませんでした。😅

 






 終わりの会では、ボランティアさんを含めてみんなで感想を述べ和やかな一日となりました。夏まつりを通して、普段見ることができない子どもたちの良い面をたくさん知ることができました。

 子どもたちを気遣ってくれたボランティアさんたちと子どもたちもすぐに仲良くなり、良い地域交流にもなりました。





閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page