top of page

おとのは クリスマス会

 12月25日(月)クリスマスの当日に「おとのは クリスマス会」を開催しました。

 ボランティアさん、ご家族の協力をいただきながら、一日通してゆったりとしたクリスマス会の様子をお伝えします。


クリスマス会のめあては・・・

 「子どもたち、ボランティアさん、親御さん、職員がお互いのことを思って楽しめるクリスマス会にする。」朝の会で今日の予定を確認した後、早速クッキング!


 みんなで力を合わせて焼きそばとカレー、おやつ作りに取りかかりました。

 お米の号数を測る人、玉ねぎの皮をむく人、野菜を切る人、炒める人、みんなができることを積極的に取り組んでいます。




上の写真は、丁寧に玉ねぎの皮をむいている様子と焼きそばのキャベツを切っている様子



上の写真は、ボランティアさんや職員と一緒に幼児たちが頑張って野菜を炒めています。いい匂いがしてきました。




上の写真は、おやつ作りの様子、「おとのはタワー」を作ります。「おとのはタワー」とは・・・いったいどんなおやつになるんでしょうか?ペンギンも興味津々って感じです。



お昼になりました!

みんなで、「いただきま~す♪」カレーのお替わり、焼きそばを4杯食べた子も・・・笑

みんなで作って食べるとおいしいね。


お昼休み、お散歩や部屋でまったりした後は、午後の部スタートです!

まずは、みんなの出し物から・・・♪



写真は、中学生と職員の「UFO」ピンクレディー♪大いに盛り上がりました。


続いて「これな~んだ?」箱の中に入っているものを当てるゲーム

ちょっと難しかったかな?

そして、お楽しみ抽選会では、ちょっと笑っちゃうような景品をゲットしました。


職員も夢中になりすぎて、写真を撮り忘れてしまいました。



そして、クリスマスおやつは、ジャジャ~ン「おとのはタワー」とってもかわいく出来上がりました。「かわいすぎて食べられないよ~」なんて言いながら、「ペロリ」とみんなでいただきました。



 終わりの会では、今日のめあて「子どもたち、ボランティアさん、親御さん、職員がお互いのことを思って楽しめるクリスマス会にする。」を体験した気持ちを伝えあって終わりました。


 ボランティアさん、親御さんに協力をいただきながら楽しいい一日となりました。

 子どもたちが中心となって、企画からクリスマス会を通して、いつもとは違う子どもたちの様子を伺いうことができました。

 「やってみたい」が「できた!」の喜びへ・・・改めて「体験する機会の大切さ」を感じた一日となりました。


 みんなでつくりあげた素敵な一日に感謝、ありがとうございました。




おまけ

 朝10時ごろ、2階からサンタとトナカイがやってきました。

 あわてんぼうのサンタさんは、お決まりの服と白いひげも忘れてきました。トナカイは、赤い花を忘れて鼻が光っていませんでした。


 サンタとトナカイは「にせものっぽく見せるのが大変だ~」と言いながら、足早に次のお家に向かっていきました。




閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page